【No.1807-0702】本物あじさいのプチイヤリング作り

こちらのワークショップの詳細・お申し込みはストリートアカデミーサイトからどうぞ!

お申し込み時の規約等はストリートアカデミーサイトに準じます。
お申し込み前によくご確認ください。

ストリートアカデミーサイトはこちらただいま準備中です

【No.1807-0701】好きなパーツを使って作る、トンボ玉みたいなレジンパーツ

こちらのワークショップの詳細・お申し込みはストリートアカデミーサイトからどうぞ!

お申し込み時の規約等はストリートアカデミーサイトに準じます。
お申し込み前によくご確認ください。

ストリートアカデミーサイトはこちらただいま準備中です

【No.1806-2902】本物バラのアクセサリー作り

立体お花UVレジン作品
本物のお花を身につけられたら・・・素敵ですよね♪そんな女性の夢が叶っちゃうワークショップです。
お花には女性の魅力を引きだし、元気に、きれいにさせる不思議な力があります。
そんな本物のお花を普段から身につけることで、毎日を楽しく、きれいに過ごしましょう。

こちらのワークショップでは「プリザーブドフラワー」という特殊加工された本物のお花をUVレジンでコーティング、本物のお花が持つ繊細な雰囲気をそのままに、素敵なブローチに仕立てます。

DSCF7802
DSCF4091
立体お花UVレジン立体お花UVレジン
天然のお花はそれぞれに個性があり、形もさまざま。同じお花は2つとありません。
自然の造形の美しさをアクセサリーにしてみましょう。
立体お花UVレジン

さらに、お花をはなびらにして、こんなパーツも作ることができますDSCF3295DSCF2569-2

プリザーブドフラワーは、そのままだととても繊細。その繊細さはそのままに、UVレジンという樹脂でツヤツヤにコーティングすることで丈夫になり、毎日使っても壊れないアクセサリーになります。
UVレジンでコーティングしていく毎にツヤツヤと輝きを増すお花は見ているだけでうっとり。
立体お花UVレジン
UVレジンでコーティングする工程もとても楽しいのですよ♪

 

プリザーブドフラワーは、そのままの状態だとお花の開き具合がいまいち。
そこで「開花」という工程を加え、お好みの開き具合に調整します。この「開花」の作業を加えることで、とても華やかなお花に生まれ変わります。
「開花」の工程はちょっとしたコツがあり、きれいに開花させる方法を御伝授いたします。

こちらのワークショップでは、お花の色を2色からお選びいただけます。
レッド または ピンク からお選びください。
DSCF7803 DSCF7804
【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、プリザーブドフラワーのバラ1輪をUVレジンでコーティング、金具を取り付けてブローチを作ります。
(または花びらのピアス・イヤリング1組と小さなバラのパーツに変更も可能です)

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なる場合がありますのでご了承ください。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。

DSCF7802

DSCF7800

ワークショップ会場となるのは、プリザーブドフラワーなどを販売されているamifaのショールーム♪
showroom_top2

東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月29日(金) 14:00-16:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
  •    筆記用具
  •                (こちらのワークショップではUVレジンを使用します。必要な方はマスク・ビニール手袋・保護メガネをご持参ください)
  • ※メッセージ欄にご希望のローズの色(レッド・ピンク)どちらかをご記入ください。ご記入のない場合は任意の色をご用意いたします。

【No.1806-2901】プリザーブドあじさいのイヤーカフ作り

ノーブルなあじさいをお好みのカラーに着色して作るイヤーカフの登場です♪

DSCF6990
あじさいを重ねて、レジンでコーティングしながら立体的に仕立てるイヤーカフは、
ボリュームがあってゴージャス☆

カラーもお好みの色で着色ができます。
レジンに混ぜて使う着色剤を使用するので、きれいなグラデーションができますよ。

立体感が出るようにお花を配置したり、立体のお花をレジンでコーティングするのは
ちょっとしたコツできれいに仕上がります。
ワークショップでは、きれいに、さらに壊れにくい丈夫なイヤーカフの作り方のポイントを
お教えします。

DSCF6655
イヤーカフタイプなので、耳のどこにでもつけられます。
こちらは先ほどのイヤーカフですが、つける位置によって雰囲気が変わりますよね♪

他にも、アップルグリーンで着色したものや、

DSCF32042DSCF31822

アンティークブラウンで着色したものも素敵♪
DSCF31902DSCF31962

サイズも自由自在に作れるのがハンドメイドの良いところ♪

立体の具合や、お花のボリューム、色の付け具合によって、カジュアルにもフォーマルにも
お使いいただけるアクセサリーになります。
DSCF4050DSCF4036DSCF4038DSCF4048DSCF4042DSCF4044DSCF4046DSCF4039

 

さらに!こちらのイヤーカフはネックレスとしても使えちゃうんです!
DSCF32252
チェーンにイヤーカフをはさむだけで、簡単にネックレスに変身!

クリップタイプのイヤーカフなので、強力に留まるわけではないのですが、
普通に過ごす分にははずれてしまうこともありませんよ。

DSCF32312
プレゼントにもぴったりですね♪

こんな風に、イヤーカフをつなげてつければさらにゴージャスに!
DSCF32352
DSCF32342

他にも、襟もとにつけたり、髪につけたり、イヤーカフってアイデア次第でいろんな
使い方が楽しめそうです♪

選べるカラーは他にもブルーやピンク、ホワイトやブラックなど、多彩にご用意しています。
着色剤同士を混ぜて色を作ることもできますよ。

DSCF3245

DSCF3468

・あじさいをどうやって立体にするの?

・立体のものにどうやってUVレジンをコーティングするの?

など、疑問が一気に解消できちゃうワークショップです。

 

あじさいのコーティング方法を覚えたら、ぜひ様々なアクセサリー作りに応用してみてくださいね!
DSCF3870

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、あじさいを立体的に配置してレジンでコーティング、さらにお好みのカラーに着色をして、イヤーカフを2つ作ります。
今回は使いやすいプチサイズになります。(三日月型は作りません)
こちらのご案内に写っている作品と同じ素材をご用意できない場合がございます。
随時新しい材料をご用意していますのでお楽しみに!

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なる場合がありますのでご了承ください。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

 

ワークショップ会場となるのは、プリザーブドフラワーなどを販売されているamifaのショールーム♪
showroom_top2東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月29日(金) 11:00-13:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
  •    筆記用具
  •                (こちらのワークショップではUVレジンを使用します。必要な方はマスク・ビニール手袋・保護メガネをご持参ください)

 

【No.1806-2802】フローラルワックスサシェ作り

お花やグリーンをふんだんに使った、香るワックスサシェ作りをお気軽に体験できるワークショップです。

フローラルワックスサシェとは・・・
高品質なワックス(ロウ)を溶かし、専用の「色のもと」で着色・お好きな香りをプラスしてシリコンモールドに流し込みます。
あじさいやグリーン・フルーツなどお好みの花材をワックスに配置したら、吊り下げられる素敵なワックスサシェの完成です。

ワークショップでは角型or楕円型の型を使って、ワックスサシェを2つ作ります。
いろいろなお花が華やかで、インテリアになじみやすいワックスサシェは贈り物としてもおすすめですよ

ワックスの特徴や取り扱い方、時間を短縮する便利アイテムのご案内など、くらげ雑貨店独自の技法もたくさんお伝えします。

 

ワークショップ会場となるのは、プリザーブドフラワーなどを販売されているamifaのショールーム♪
showroom_top2
東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップではお好きな花材をお選びいただき、溶かして着色・香りをプラスしたワックスに配置してフローラルワックスサシェを2つ作ります。

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月28日(木) 14:00-16:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
  •    筆記用具

【No.1806-2801】ミニフラワーアクアリウムとペンダント作り

ミニサイズのフラワーアクアリウムにプラスして、ドーム型のフラワーアクアリウムペンダントを作るワークショップです。

 

とっても話題のフラワーアクアリウム

専用のオイルでお花をボトルに閉じ込め、長く飾っていただけるインテリアとして人気です。
「ハーバリウム」という名前の方が有名でしょうか。
基本は「お花をオイルをボトルに詰めるだけ」なので、気軽にいくつも作れちゃうのが人気の理由かもしれませんね♪

 

こちらのワークショップでは、ミニサイズのかわいらしいフラワーアクアリウムボトルと、おそろいのドーム型ペンダントを作ります。

小さなガラスドームに、ほんのちょっとのお花と、オイルを入れます。
UVレジンなどでお花を固めるのとは違って、透明のオイルが染み込んだお花がゆらゆら動きます。

このガラスドーム、作るにはちょっとしたコツがあり、小さな入れ口からオイルを上手に入れるお道具の紹介や、オイルを入れる時にまんまるのドームが転がらないような工夫、オイルが漏れないように完全にふさぐ方法などをご説明していきます。

ちいさいほどかわいい、ガラスドームのアクアリウム、ガラスドームの入れ口は5mm程度なので、大きなベリーなどは入りません。
小さなベリーや、くしゅっとなるあじさいやモスを入れます。

おそろいで作る100mlボトルタイプのフラワーアクアリウムにはたくさんお花が入りますので、こちらもお楽しみに♪

基本の工程はとっても簡単なフラワーアクアリウムですが、

★お花が浮かないようにする工夫
★お花の選び方、色落ちなど
★オイルやボトルのよくあるご質問
★きれいな配置のコツ

などをしっかりご説明していきます。

 

会場である青山の「アミファ」さんは、フラワーアクアリウムの資材などを取り扱うメーカーさんのショールームなので、ワークショップ後は材料の注文もできますよ!
おうちでたくさん作りたい方は、ぜひ終了後にショールームをご覧くださいね。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、お好きな花材をお選びいただきガラスボトルに配置、専用のオイルを流し込んでフラワーアクアリウムとペンダントを作ります。
ワークショップでは100ml角型ガラスボトル、ガラスドームを使用します。
(ガラスドームは画像のものとはサイズが若干変わることがあります)

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月28日(木) 11:00-13:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋
  •    筆記用具
  •    エプロン

 

【No.1806-2301】モンチッチがいっぱいのかわいいカフェでハーバリウム作り♡

モンチッチがテーマの浅草橋のカフェ「プラススクレート」で、大人気のハーバリウムを作りましょう♪

たくさんの花材をご用意しています♪
お好きなお花や葉っぱをお選びくださいね♪

 

完成したらカフェを楽しみながらモンチッチと撮影会!
店長のスクレくんやショーケースとご一緒にハーバリウムを素敵に撮影しましょう。

 

素敵な会場でご一緒にハンドメイドを楽しみましょう♪

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、150mlボトルにお好きな花材を配置、専用オイルを注いでハーバリウムを1本作ります。

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なる場合がありますのでご了承ください。
小学3年生以下のお子様は保護者の方と2名でお申し込みください。
保護者の方や同伴者様の見学席のご用意はございません。
1階カフェにお席の空きがあれば、オーダーの上お待ちいただけます。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月23日(土) 11:00-12:00
  • 会場 浅草橋プラススクレート
  • 住所 東京都台東区浅草橋1-17-5
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥3,800(当日、講師に現金にてお支払いください)
  •    別途、カフェメニューのオーダーをお願いいたします。
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋

【No.1806-2202】UVレジンのぷっくり押し花ブローチ

押し花の自然な形をまるごとUVレジンでコーティングして、ブローチを作るワークショップです。

これまでも押し花をレジンコーティングしてアクセサリーを作るワークショップは開催していましたが、おもにお花の部分を使ったものでした。

こちらのワークショップでは、お花を丸ごと、繊細な枝の部分までコーティングして、ボリュームのあるブローチを作ります。

UVレジンのコーティングは、大きなもの・長さのあるものをコーティングすると反りやすいという難点があったのですが、こちらのワークショップではある工夫をして、大きな押し花をコーティングしても反らずにまっすぐな仕上がりのブローチを作ることができます。

レジン作品作りの経験がある方でもこの「作品が反ってしまう」という悩みをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

画像では伝わりにくいのですが、作品はかなりぷっくり、厚みがあります。
さらに、裏面をすりガラス風に加工するので、高級感のある仕上がりに♪

 

ボリュームがあって、枝付きのお花をたくさんご用意しています。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、お好きな押し花をUVレジンでぷっくりコーティングしてブローチを1つ(小さな押し花の場合は2つ)作ります。

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なる場合がありますのでご了承ください。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

ワークショップ会場となるのは、プリザーブドフラワーなどを販売されているamifaのショールーム♪

東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

日時 2018年6月22日(金) 14:00-16:00
会場 青山「amifa」ショールーム
住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
詳しいアクセスはこちら
料金 ¥4,800
(当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
筆記用具
(こちらのワークショップではUVレジンを使用します。必要な方はマスク・ビニール手袋・保護メガネをご持参ください)

【No.1806-2201】フローラルストーン作りと着色体験

石膏で作るオブジェを使ったワークショップ、本格始動です♪

DSCF7700

石膏を溶いて、モールドに流しいれてオブジェを作るクラフト、
「アロマフレグランスストーン」や「アロマハイストーン」、「フローラルストーン」などと呼び方はさまざま。
素焼きの陶器のような質感の完成したオブジェには、アロマオイルやスプレーを垂らすことができます。
玄関やお手洗いなど、香りをプラスしたい場所にぴったりのインテリアオブジェです。

じつはこの石膏を使ったフローラルストーン、こんな感じで白いままインテリアとして使うのが一般的。↓
IMG_4611

このままでももちろん素敵なのですが、せっかくなら「くらげ雑貨店だけの特別アレンジ」を皆様にご提供したい!と考えました。

そこで!試行錯誤を繰り返し、独自の着色技法でオブジェをカラフルにしました。
4BD1668D-20E5-4782-9448-49F20A5ECC88_L0_001-photo-full

B14EABA0-E8B6-4C8E-8B96-846FF6567D6F_L0_001-photo-full
これがとっても楽しい!!
「大人のぬりえ」が流行っていますが、これはその「立体版」という感じ。
一見難しそうに見えるかもしれませんが、意外にも簡単に着色できちゃいます。
さらに、より立体的に見える着色、グラデーションにする方法など、上級テクニックもお伝えします。

 

ワークショップは前半・後半に分け、
前半は石膏を溶いて型に流し込む作業、
後半は固まるのを待つ間に、あらかじめ固めてあるオブジェに着色をご体験いただきます。

前半、石膏を溶く段階で石膏自体に着色をすることもできます

 

くらげ雑貨店では今回、「フローラルストーン」という呼び名で材料やお道具を販売しているメーカー「amifa」さんのショールームでワークショップを開催します。
showroom_top2
東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

【ワークショップの流れ】
ワークショップでは、オブジェの作り方から学べます。
石膏50gを使って、溶き方やモールドへの流しいれなどを体験、その後オブジェの硬化を待つ間に、制作済みのオブジェに着色する方法を学んでいただきます。
(こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。)
(前半のオブジェ作りで使用するモールドはさまざまな形をご用意しています。ご参加の皆様で各自お好きなモールドを順番にお選びいただきます)

 

着色で選べるオブジェは3種類。
お申し込みの際にご希望のオブジェをお知らせくださいね。

①ねこ
DSCF7695

②とり
DSCF7699

③はな

前半に50gの石膏で作ったオブジェもお持ち帰りいただけます。
おうちでも着色をお楽しみくださいね♪

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月22日(金) 11:00-13:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
  •    筆記用具
  •                (こちらのワークショップでは石膏を使用します。必要な方はマスクをご持参ください)
  • ※メッセージ欄にご希望のオブジェ(①ねこ、②とり、③花)をご記入ください)ご記入のない場合は任意のデザインをお持ちいたします。

【No.1806-2102】振って楽しい!2層のフラワーアクアリウム

大人気のフラワーアクアリウムをアレンジ!
液体が2層に分かれるフラワーアクアリウムを作りましょう

2つの液体の比重の違いを利用して、2層に分かれるフラワーアクアリウムです。
上の写真は、ちょっとだけ振ったもの。
緑の液体が膜を張っている感じがわかりますか?
緑の液体と透明な液体は混ざることがありません。

 

ボトルを振るとこんな感じ。
だんだん強く振っています。

色付きのバブルがキラキラしている感じ!
シャカシャカ振って楽しめるので、お子様のおもちゃにもなりそうです。

こんなに振っても、時間がたてばまたきれいな2層に分かれます。

 

ワークショップでは、お花も入れます。
振って楽しむ前提なので、あまり繊細なお花はいれません。
(ダメではないんですが、はなびらが取れたりするので・・)
おすすめのお花をご用意しますので、お使いくださいね。


こちらのワークショップでは下の層にのみ着色をしますが、
上の層に着色することも可能です。

こちらはわかりやすく赤と青に着色。
赤の部分は根っこを表現しました。

こちらも2層が混ざることなく、きっちり分かれます。

2層とも着色するフラワーアクアリウムは、同日午前中に開催のワークショップと併せてご参加いただくと作れるようになります。

 

★2層になる液体ってどんなものを使うの?
★普通のフラワーアクアリウムとどう違うの?
★オイルやボトルのよくあるご質問
★着色には何を使うの?

などの疑問をしっかり学べるワークショップです。

 

会場である青山の「アミファ」さんは、フラワーアクアリウムの資材などを取り扱うメーカーさんのショールームなので、ワークショップ後は材料の注文もできますよ!
おうちでたくさん作りたい方は、ぜひ終了後にショールームをご覧くださいね。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、2つの液体を使って2層に分かれるフラワーアクアリウムを作ります。着色は下の層の液体のみになります。
ワークショップでは100ml角型ガラスボトルを使用します。

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2018年6月21日(木) 14:00-15:30
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋
  •    筆記用具
  •    エプロン