導入事例

出張ハンドメイドワークショップ導入事例

事例1)デパート・ショールーム・展示場の販促ツールとしてのハンドメイドワークショップ

【武蔵小杉東急スクエア様・パナソニックショールーム様etc.】
デパートやショールームなど、たくさんのお客様が集まる場所での集客・販促ツールとして、さまざまな企業様にくらげ雑貨店のワークショップをご利用いただいております。導入事例画像

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

ご依頼ごとに異なる、会場の客層や商材・ニーズ・ご予算等に合わせてワークショップをご提案しています。幅広い年齢の方々に楽しんでいただけるもの、既存の商品にはない、ハンドメイドの暖かさのあるもの、季節感を演出できるもの、の人気が高くなっています
これまでのワークショップ実績詳細はこちら>>

事例2)いつもの会社の会議スペースで、仲間と楽しむものづくり

【株式会社テクニカルエンジニアリングサポート様】
会社内の会議スペースを利用して、休日に会社スタッフやそのご家族、合計11名様でものづくりを楽しむワークショップをご依頼いただきました。
jirei1

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

スタッフ様のご家族である小さなお子様もご参加されるということで、打ち合わせ時に作品サンプルをご覧いただいてリクエストをいただき、2種類のワークショップをご用意しました。お子様、女性、男性と、様々な年齢・性別に対応できる内容にしました。

ご担当者様の感想

ご担当:上野弓枝様スタッフ間の交流促進を目的に、くらげ雑貨店さんにワークショップを依頼しました。ワークショップでは、いつも一緒に働くメンバーの意外な一面を見ることができたり、お母さんが働く職場を子どもに見せることができたりと、スタッフからも「参加してよかった」との感想を聞くことができました。<ご担当:上野弓枝様>

 

 

事例3)就業後にスイーツとハンドメイドで楽しくおしゃべり。
女性限定の「セレクトカフェ」

【株式会社さがみはら産業創造センター様】
会社内の会議スペースを利用して、就業後に女性スタッフ限定でスイーツとハンドメイドを楽しむワークショップの定期開催をご依頼いただいています。
出張ワークショップ導入事例

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

「働く女性の就業後の時間」にご満足いただける内容にするため、ワークショップの作業時間を工夫しています。夜遅くなり過ぎないように、夕飯の支度の時間も取れるようにと、およそ30分で作品が完成できるようにプログラムを立てています。また、別企業で働く女性同士の交流を促進するため、スイーツやお茶をご提供し、話しやすい雰囲気を作っています。

ご担当者様の感想

jirei2多くの企業が入居するセンターでは、企業間の交流を促進するイベントを実施しており、くらげ雑貨店さんならではの「女性目線」のイベントを開催してほしいと、ワークショップを依頼しました。女性の元気と笑顔を引き出すイベントとして、期待をしています。<ご担当:相場美恵子様>

 

 

事例4)夏休みに親子で体験、こどもワークショップ

【株式会社さがみはら産業創造センター様】
同社が実施する、相模原市内の小学生を対象とした職業体験イベント「こどもワークショップ」の講師として、ワークショップをご依頼いただきました。
jirei3

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

当初、「こどもワークショップ」ということで、お子様のみのご体験を検討されていましたが、ご一緒に来られる親御さんと一緒に作品作りを楽しめるよう、ボリュームを調整したプログラムをご提案しました。

ご担当者様の感想

jirei31相模原市内のものづくり企業様にご協力をいただき、子どもたちにものづくりの仕事の体験をしてもらう趣旨で実施している本企画に、ワークショップのエキスパートとしてくらげ雑貨店さんにご依頼しました。子どもへの教え方、ワークショップの進行など、普段お仕事にされているだけあって「さすが」の一言でした。ご参加者様の感想も「とても楽しかった」と大変好評でした。<ご担当:武政祐様>

 

 

事例5)企業同士の交流会で、交流促進ツールとしてのものづくり

【株式会社さがみはら産業創造センター様】
多くが入居する企業間の交流促進を目的とした交流会内でのイベントとして、くらげ雑貨店のワークショップ開催をご依頼いただきました。
jirei4

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

ワークショップがメインではない、イベントの企画のひとつとしてのご依頼だったため、作業時間がおよそ5分で作れるような簡単な内容のプログラムをご提案しました。男性のご参加者様が多いため、実用的な「がまぐち印鑑ケース作り」「その場で撮った顔写真のクリップ」をご提案しました。

ご担当者様の感想

jirei41お酒の入るイベントの席でのくらげ雑貨店さんのワークショップは、当初はあまり期待していませんでしたが、始まってみると意外にも男性の参加が多く、ものづくりを楽しんでいるようでした。参加者同士で作り方を話したり、完成した作品を見せ合うなどイベント自体を盛り上げるよいツールになりました。<ご担当:稲垣英孝様>

 

 

事例6)若い方々の集まりで、定期的なものづくり講習会を開催

【NPO法人文化学習協同ネットワーク様】
若者が集まるスペース「コローレ」様で、利用者様を対象にワークショップのご依頼をいただきました。
jirei5

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

若い方が集まるスペースでのワークショップのご依頼をいただき、ご利用者様はやってみたいことがはっきりしていたので、それにあわせてuvレジンの活用方法をいろいろ学べるプログラムをご提案しました。その後も定期的に開催のご依頼をいただき、ご利用者様のご要望を伺いながら様々なジャンルのハンドメイドをご提案しています。

ご担当者様の感想

ご担当:鈴木しのぶ様レジンに興味があるという利用者からのリクエストで、自己流で挑戦していたところ、たまたまくらげ雑貨店さんとご縁ができ、依頼させていただきました。
レジンの技術はもちろん、ものづくりの楽しさの伝え方、参加者への接し方などがお上手で、安心してお任せできました。また、予算に応じた多彩なプランをご提案いただき、とても楽しみながら参加しています。参加者全員が満足しており、毎回大人気企画となっています。〈ご担当:鈴木しのぶ様〉

 

 

事例7)複合施設の児童・青少年向け親子イベントでハンドメイドワークショップ

【稲城市立iプラザ様】
図書館・ホール・生涯学習エリアなどが集まる複合施設での児童・青少年向け、親子参加型イベントとして、くらげ雑貨店のワークショップを開催しました。Print

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

小学生のお子様と保護者の方がご参加されるイベントということで、難易度は低めに設定しながらも、完成度・満足度の高い作品が作れるように、作成する作品を工夫しました。UVレジンはお子様では少し難しいかと思いましたが、意外にも保護者の方より器用に作られるお子さんもおり、親子で作品を見せ合いながら作成するというコミュニケーションも生まれました。

ご担当者様の感想

DSCF0952年に4回行っている親子向けイベントの1つ、クラフト講座としてお願いしました。私自身がくらげ雑貨店さんのイベントに参加して、子どもたちでも楽しめることを実感したので安心してお任せできました。内容については、子どもたちにも使えるストラップでワークショップができないかご相談させていただき、柔軟に対応していただきました。参加者全員から「大変満足」「ぜひまた参加したい」とのアンケート結果も得られ、恒例のイベントになりそうです。〈ご担当:松尾さおり様〉

 

 

 

事例8)シニアが活き活きと輝くサロンでハンドメイドワークショップ

【シニアふれあいサロンin西門様】
相模原西門商店街にあるシニアの活動スペース「シニアふれあいサロンin西門」様で、月に一度ハンドメイドのワークショップを開催しています。

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

シニアの方々の集まるサロンでの開催ということで、細かなパーツを使う作業はなるべく避けた内容をご提案しています。「手を動かすこと」「集まっておしゃべりを楽しむこと」も、ワークショップの大きな目的になっていますが、それだけでなく、作成したアイテムを毎日お使いいただけるような、完成度の高い作品をお作りいただけるよう、試作を重ねています。Print

ご担当者様の感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご縁あって月に一度、くらげ雑貨店さんのハンドメイドワークショップをサロンで開催しています。ハンドメイドということで、女性の利用者さんに特に好評なのですが、なかでも「作成する作品が本当に素敵で毎日愛用している」との声が多く聞かれます。ものづくりを通してコミュニケーションも生まれ、毎回和気あいあいとした雰囲気で皆さん楽しんでいます。〈ご担当:阿部毅様〉

 

 

 

事例9)「見守り保育で子育てママが楽しめる時間を」自宅サロンや寛ぎカフェなどで開催の育みカフェ

【Re.Beaute 育みカフェ様】

自宅サロンにて、主催者様が参加者様のお子様の見守り保育をしながら、さまざまなワークショップを楽しめる「育みカフェ」内でくらげ雑貨店のワークショップを開催させていただいています。「ひとときでもお子様を預け、ママの時間を楽しんでほしい」という趣旨の通り、目の届く範囲にお子様がいながらハンドメイドを楽しめる企画が人気のコラボワークショップです。

ハンドメイド・ワークショップご提案のポイント

本物のお花を使ったUVレジンアクセサリー作りのご希望にお応えし、UVレジンのワークショップを主に開催しています。お子さまのいる方がUVランプをご自宅で使用する際の取り扱い注意点などもご説明しています。お時間に制約のある方のご参加も多いので、こまめにお時間の経過をお伝えするなどの工夫をしています。Print

ご担当者様の感想

10704914_461275624012944_977778077_nもともと、私がワークショップ参加をしたことからUVレジンアクセサリーをとても気に入ってしまい、この楽しさと充実感、絶対皆様もハマるハズ、そして、子ども連れだと気後れしてしまいそうなママでも、私のコミュニティとコラボしたら絶対に皆様に喜んで安心して参加をしていただけるハズ! と、確信を持ってのコラボのご縁をいただきました。そして、予想通り、くらげ雑貨店さんとのイベントは大好評開催となり、今までの全5回、私のコミュニティのイベント『育みカフェ』は小規模ではありますが全回、満席にて開催させていただいております。これからも、個人時にもコ        ミュニティ的にもお付き合いしていただきたい、くらげ雑貨店さんです♪             〈ご担当:Re.Beaute主宰 渡邉美千代様〉