【No.1903-1502】プリザーブドあじさいのイヤーカフ作り

ノーブルなあじさいをお好みのカラーに着色して作るイヤーカフの登場です♪

DSCF6990
あじさいを重ねて、レジンでコーティングしながら立体的に仕立てるイヤーカフは、
ボリュームがあってゴージャス☆

カラーもお好みの色で着色ができます。
レジンに混ぜて使う着色剤を使用するので、きれいなグラデーションができますよ。

立体感が出るようにお花を配置したり、立体のお花をレジンでコーティングするのは
ちょっとしたコツできれいに仕上がります。
ワークショップでは、きれいに、さらに壊れにくい丈夫なイヤーカフの作り方のポイントを
お教えします。

DSCF6655
イヤーカフタイプなので、耳のどこにでもつけられます。
こちらは先ほどのイヤーカフですが、つける位置によって雰囲気が変わりますよね♪

他にも、アップルグリーンで着色したものや、

DSCF32042DSCF31822

アンティークブラウンで着色したものも素敵♪
DSCF31902DSCF31962

サイズも自由自在に作れるのがハンドメイドの良いところ♪

立体の具合や、お花のボリューム、色の付け具合によって、カジュアルにもフォーマルにも
お使いいただけるアクセサリーになります。
DSCF4050DSCF4036DSCF4038DSCF4048DSCF4042DSCF4044DSCF4046DSCF4039

 

さらに!こちらのイヤーカフはネックレスとしても使えちゃうんです!
DSCF32252
チェーンにイヤーカフをはさむだけで、簡単にネックレスに変身!

クリップタイプのイヤーカフなので、強力に留まるわけではないのですが、
普通に過ごす分にははずれてしまうこともありませんよ。

DSCF32312
プレゼントにもぴったりですね♪

こんな風に、イヤーカフをつなげてつければさらにゴージャスに!
DSCF32352
DSCF32342

他にも、襟もとにつけたり、髪につけたり、イヤーカフってアイデア次第でいろんな
使い方が楽しめそうです♪

選べるカラーは他にもブルーやピンク、ホワイトやブラックなど、多彩にご用意しています。
着色剤同士を混ぜて色を作ることもできますよ。

DSCF3245

DSCF3468

・あじさいをどうやって立体にするの?

・立体のものにどうやってUVレジンをコーティングするの?

など、疑問が一気に解消できちゃうワークショップです。

 

あじさいのコーティング方法を覚えたら、ぜひ様々なアクセサリー作りに応用してみてくださいね!
DSCF3870

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、あじさいを立体的に配置してレジンでコーティング、さらにお好みのカラーに着色をして、イヤーカフを2つ作ります。
今回は使いやすいプチサイズになります。(三日月型は作りません)
こちらのご案内に写っている作品と同じ素材をご用意できない場合がございます。
随時新しい材料をご用意していますのでお楽しみに!

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なる場合がありますのでご了承ください。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

 

ワークショップ会場となるのは、プリザーブドフラワーなどを販売されているamifaのショールーム♪
showroom_top2東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2019年3月15日(金) 14:00-16:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
  •    筆記用具
  •                (こちらのワークショップではUVレジンを使用します。必要な方はマスク・ビニール手袋・保護メガネをご持参ください)

 

【No.1903-1501】本物あじさいのネックレス作り

本物のお花を身につけられたら素敵ですよね♪
こちらのワークショップでは、使いやすいあじさいをUVレジンでコーティングしてネックレスを作ります。
DSCF6992
DSCF7807

本物のお花なので、繊細な葉脈が浮かび出てとってもきれい。

 

・あじさいをどうやって立体にするの?

・立体のものにどうやってUVレジンをコーティングするの?

など、疑問が一気に解消できちゃうワークショップです。

 

 

あじさいのコーティング方法を覚えたら、ぜひ様々なアクセサリー作りに応用してみてくださいね!
DSCF6655DSCF3870DSCF4039DSCF3501

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、プリザーブドフラワーのあじさいを立体に組み立ててUVレジンでコーティング、金具を取り付けてネックレスを作ります。

※ご注意※

ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なる場合がありますのでご了承ください。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

 

ワークショップ会場となるのは、プリザーブドフラワーなどを販売されているamifaのショールーム♪
showroom_top2東京・青山にある、とっても素敵なショールームでのワークショップ、終了後はワークショップで使用した商品の注文もできますよ。

 

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2019年3月15日(金) 11:00-13:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ前に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋またはタッパー
  •    筆記用具
  •                (こちらのワークショップではUVレジンを使用します。必要な方はマスク・ビニール手袋・保護メガネをご持参ください)

【No.1903-1402】オリエンタル香水瓶風ハーバリウム

オリエンタルな雰囲気のガラスボトルが登場!

まるで香水瓶のようなハーバリウムを作ります。

ボトルにお花を入れるだけでなく、さらにUVレジンを使ってステンドグラス風のデコレーションをしたり、ボトル外側につけるあじさいパーツもレジンで作ります。

こんなことが学べます
☆細口ボトルに適した花材の選び方
☆スクリュータイプではないボトルフタの固定方法
☆ステンドグラス風のデコレーション
☆あじさいレジンパーツの作り方と接着方法

 

会場である青山の「アミファ」さんは、ハーバリウムの資材などを取り扱うメーカーさんのショールームなので、ワークショップ後は材料の注文もできますよ!
おうちでたくさん作りたい方は、ぜひ終了後にショールームをご覧くださいね。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、お好きな花材をお選びいただきガラスボトルに配置、専用のオイルを流し込んでハーバリウムを作ります。さらに、UVレジンでステンドグラス風のデコレーション、あじさいのレジンパーツ作りも学べます。
ワークショップでは下画像のボトルを使用します。

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2019年3月14日(木) 14:00-16:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋
  •    筆記用具
  •    エプロン

【No.1903-1401】液体ガラスボールが浮かぶ夢かわフラワーアクアリウム

大人気のフラワーアクアリウムを、普段とちょっと違う素材で作りましょう!

こちらのワークショップでは、あじさいのほかにキラキラフィルムやガラスドームを使って、ロマンチックな夢かわいいフラワーアクアリウムを作ります。

 

ボトルの中でぷかぷか浮かんでいるような液体ガラスボールも、イチから作り方が学べます。

 

液体ガラスボールは画像の色のほかにも、お好きな色が作れます。

いつもと違う素材で、人とは違うオリジナルフラワーアクアリウムを作りましょう♪

★ガラスドームが浮かないようにする工夫
★液体ガラスボールの作り方
★オイルやボトルのよくあるご質問
★きれいな配置のコツ

などをしっかりご説明していきます。

 

会場である青山の「アミファ」さんは、フラワーアクアリウムの資材などを取り扱うメーカーさんのショールームなので、ワークショップ後は材料の注文もできますよ!
おうちでたくさん作りたい方は、ぜひ終了後にショールームをご覧くださいね。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、着色した液体を入れてガラスドームを3つ作り、キラキラシートとあじさいを入れたフラワーアクアリウムを作ります。
ワークショップでは100ml角型ガラスボトル、ガラスドームを使用します。
(ガラスドームは画像のものとはサイズが若干変わることがあります)

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2019年3月14日(木) 11:00-13:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋
  •    筆記用具
  •    エプロン

 

 

【No.1902-1002】オリエンタル香水瓶風ハーバリウム作り

こちらのワークショップの詳細・お申し込みはストリートアカデミーサイトからどうぞ!

お申し込み時の規約等はストリートアカデミーサイトに準じます。
お申し込み前によくご確認ください。

ストリートアカデミーサイトはこちら

【No.1902-1001】好きなお花を選べるハーバリウムとペンダント作り

こちらのワークショップの詳細・お申し込みはストリートアカデミーサイトからどうぞ!

お申し込み時の規約等はストリートアカデミーサイトに準じます。
お申し込み前によくご確認ください。

ストリートアカデミーサイトはこちら

【No.1901-2502】チェーンでデコレーションするハーバリウム

チェーンを使った、デコラティブなハーバリウムを作りましょう!

お花だけでも十分素敵なハーバリウム。
こちらのワークショップでは、さらにチェーンワークでボトル外側もゴージャスに仕上げます♪

チェーンのつなぎ方を覚えると、様々なアレンジができるようになりますよ♪

例えばこちら・・・
ボトルの口の直径が同じシリーズのボトルに着せ替えることができます。

↓↓↓

チェーンの向きによっても雰囲気が変わりますね

チェーンの太さを変えて見たり、カラーのガラスストーンの種類を変えても素敵です

 

会場である青山の「アミファ」さんは、ハーバリウムの資材などを取り扱うメーカーさんのショールームなので、ワークショップ後は材料の注文もできますよ!
おうちでたくさん作りたい方は、ぜひ終了後にショールームをご覧くださいね。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、お好きな花材をお選びいただきガラスボトルに配置、専用のオイルを流し込んでハーバリウムを作ります。
さらに、チェーンを使ってボトル外側に下画像のデコレーションをします。
ワークショップでは150ml角型ガラスボトルを使用します。

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2019年1月25日(金) 14:00-16:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋
  •    筆記用具
  •    エプロン
  •    チェーンの組立が細かい作業になるため、必要な方はメガネや拡大鏡など

【No.1901-2501】オリエンタル香水瓶風ハーバリウム

オリエンタルな雰囲気のガラスボトルが登場!

まるで香水瓶のようなハーバリウムを作ります。

ボトルにお花を入れるだけでなく、さらにUVレジンを使ってステンドグラス風のデコレーションをしたり、ボトル外側につけるあじさいパーツもレジンで作ります。

こんなことが学べます
☆細口ボトルに適した花材の選び方
☆スクリュータイプではないボトルフタの固定方法
☆ステンドグラス風のデコレーション
☆あじさいレジンパーツの作り方と接着方法

 

会場である青山の「アミファ」さんは、ハーバリウムの資材などを取り扱うメーカーさんのショールームなので、ワークショップ後は材料の注文もできますよ!
おうちでたくさん作りたい方は、ぜひ終了後にショールームをご覧くださいね。

 

【ワークショップの流れ】
こちらのワークショップでは、お好きな花材をお選びいただきガラスボトルに配置、専用のオイルを流し込んでハーバリウムを作ります。さらに、UVレジンでステンドグラス風のデコレーション、あじさいのレジンパーツ作りも学べます。
ワークショップでは下画像のボトルを使用します。

 

※ご注意※
ご紹介している作品と同じ材料はご用意できない場合があります。
特に天然素材は時期によって種類・色・形が異なります。
こちらのページでご紹介した見本と同じものはショールームでご注文いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

お申し込みは下記メールフォームにご記入の上、ご送信ください。

お申込み前に「参加の流れ」を必ずご確認ください。
参加の流れはこちら>>

  • 日時 2019年1月25日(金) 11:00-13:00
  • 会場 青山「amifa」ショールーム
  • 住所 東京都港区北青山2-13-5 青山サンクレストビル3F
    詳しいアクセスはこちら
  • 料金 ¥4,800
  •    (当日ワークショップ後に現金にてお支払いください)
  • 持物 作品を持ち帰る紙袋
  •    筆記用具
  •    エプロン